酒缶

記事一覧(829)

ミニファミコンジャンプ三国志・天地をクライマックス8

ミニファミコンのジャンプバージョンのラインナップを見て、プレイに時間がかかりそうなタイトルを検討した結果、RPG系のタイトルの『天地を喰らう』『ファミコンジャンプⅡ』『北斗の拳3』の3タイトルだろうという結論に達しました。そこで、このミニファミコンジャンプ三国志の覇権を握るのはどのタイトルになるか、しっかりとプレイしていこうかと思っています。『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン』(Amazon)『天地を喰らう』では、現在、「劉備軍」はレベル19。「劉備」軍はレベルアップすると、「関羽」と「張飛」の兵士数が増えていたのですが、「趙雲」も兵士が増えるため、現状、レベルアップで成長する武将が3人いることになります。こうなると、パーティ編成上、「関羽」「張飛」「趙雲」は外せず、補充すべき武将の枠は2つしかなく、味方になった武将の立場はどんどん弱くなっていきます。さて、「袁紹」を討伐すべく「渤海城」に向かうと、城の前に2つも門がありました。1つ目の門では、「馬延」「呂翔」「兵士」「兵士」「兵士」、2つ目の門では「張顗」「郭図」「兵士」「兵士」と戦うことになるのですが、意外とあっさりと倒せてしまいました。しかし、このまま進むと現れる「袁紹」軍は「袁紹」「張郃」「沮授」「呂布」のパーティ。あまりに強烈すぎるパーティで、現状では勝つことができないため、さてどうしたモノかと悩んだ結果、「渤海城」周辺で経験値稼ぎ。ところが、雑魚に紛れてこんなパーティが登場したことで、ここでの経験値稼ぎを思いとどまることにします。

ミニファミコンジャンプ三国志・天地をクライマックス7

ミニファミコンのジャンプバージョンのラインナップを見て、プレイに時間がかかりそうなタイトルを検討した結果、RPG系のタイトルの『天地を喰らう』『ファミコンジャンプⅡ』『北斗の拳3』の3タイトルだろうという結論に達しました。そこで、このミニファミコンジャンプ三国志の覇権を握るのはどのタイトルになるか、しっかりとプレイしていこうかと思っています。『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン』(Amazon)『天地を喰らう』では、現在、「劉備軍」はレベル17。「袁紹」討伐と「荊州」平定のどちらを優先するべきか悩みつつ、劉備に相談してみると、「帝の身を狙う袁紹を討つもよし、争いごとの絶えぬ荊州を平定するのもよし。それはお主らに任せるぞ」と丸投げが認定されました。正直、「帝」の名を出した時点で「袁紹」討伐が優先されるのが当たり前のような気がするのですが……。ひとまず、「荊州」平定は後回しにして「袁紹」討伐を進めることにしました。「南陽城」から北東に向かうと「渤海城」で「呂廣」「審配」「高覧」「兵士」「兵士」との戦い。ここはそれなりに強いのですが、「荊州」で強力なパーティと戦ったばかりなので、それに比べれば何とかなるかな、というレベル。「渤海城」の城下町で聞き込みをしていると、なぜか「水鏡先生」がいて、西の洞窟に行ったか聞いてくるので、後ほど行ってみることにしましょうか。「徐庶」を探しているつもりは別になかったのですが、「徐庶」が「単福」と名乗っていることを教えられたり、「徐庶」がいないと橋の向こうに行けなかったりと、すべてが「徐庶」に会うことを示しているので、後ほどではなく、すぐに行くことに……。洞窟に入ると、すぐに何やら武将らしき人物がいて、バトルが始まったかと思うと、実は「周倉」。

ミニファミコンジャンプ三国志・天地をクライマックス5

ミニファミコンのジャンプバージョンのラインナップを見て、プレイに時間がかかりそうなタイトルを検討した結果、RPG系のタイトルの『天地を喰らう』『ファミコンジャンプⅡ』『北斗の拳3』の3タイトルだろうという結論に達しました。そこで、このミニファミコンジャンプ三国志の覇権を握るのはどのタイトルになるか、しっかりとプレイしていこうかと思っています。『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン』(Amazon)『天地を喰らう』では、現在、「劉備軍」はレベル12。「洛陽城」が焼け野原だったのに対して、「揚州城」は宿屋もセーブポイントもあるため、しばらくは「揚州城」を拠点に戦えそうです。さすがに、ここまで来て「徐州城」に戻るのは厳しいので。「揚州城」の先にある洞窟を攻略してさらに先に進むと、門を発見。その先には城も見えるので、しばらくはここが目標になると思われます。ひとまず峠に突っ込んでみると「董旻」「樊稠」「兵士」「兵士」のパーティとバトル。このパーティに関してはそれほど苦戦をすることがなかったモノの、城の前では再度「董卓」が出てくるのではないかと警戒し、一度「揚州城」に撤退。再度、城に向かってみたところ、「董卓」の言葉からここが「長安城」だとわかり、ここさえ奪取してしまえば、ひと段落できそうな気がしてきました。とはいえ、「董卓」「呂布」「賈詡」「張済」のパーティ。「董卓」と「呂布」だけでも厄介なのに、ここに「賈詡」が入り込んでくるとは。しかしここですかさずアレを「呂布」に使うことで……。

パッケージや取説で答えを確認できるクイズ66