酒缶

記事一覧(448)

アレの発売までに過ぎ去りし時をどこまで進めるか遊んでみたII 21

『ドラゴンクエスト』の挑戦の時と比べると、最初からケツが決まっているので、『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』の挑戦をサクサクと進めようかと思います。『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』(Amazon)さけかんはレベル34、トンヌラはレベル31、プリンはレベル26の状態で冒険をスタート。すでにハーゴンの城には何度もたどり着いているのですが、何が何でもアトラスを突破しようという態勢になっていなかったため、ブリザードのザラキでトンヌラが死ぬと、「せかいじゅのは」を使いつつも先に進まず、撤退してトンヌラを復帰させつつ、再び「せかいじゅのは」を取りに行く体たらく。しかし、早くハーゴンのところまで行かなくてはならないため、何度もアタックしていると、以前アトラスと戦った時よりはこちらのパーティは強くなっているし、アトラスの2回攻撃のクセもわかっているので、気楽なつもりでアトラスに挑戦。さけかんはひたすら「たたかう」を選び、トンヌラはトンヌラ自身に「ベホイミ」、プリンはプリン自身に「ベホイミ」を使い、アトラスの2回攻撃にひたすら耐える戦法。しかし、アトラスの最初の2回攻撃でプリンが倒れ、次の2回攻撃でトンヌラが倒れるというダメダメ状態で。それでも、さけかんはあまり大きなダメージを食らうことがないし、ラッキーパンチも飛び出したため、どうにか勝利。

アレの発売までに過ぎ去りし時をどこまで進めるか遊んでみたII 20

『ドラゴンクエスト』の挑戦の時と比べると、最初からケツが決まっているので、『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』の挑戦をサクサクと進めようかと思います。『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』(Amazon)さけかんはレベル32、トンヌラはレベル29、プリンはレベル24の状態で冒険をスタート。すでにロンダルキアに到着しているので、あとはハーゴンの城を目指すだけ。とりあえずハーゴンを見るところまでは早めにたどり着きたいため、必死で戦いながらハーゴンの城を目指します。本来ならば、ある程度「にげる」を活用すれば先に進めるし、魔法を控えめに使った方がいいこともわかるのですが、敵を倒してお金と、ついでに経験値を稼ぐことも時間短縮につながるため、バトルも全力で戦っていると、なかなかMPをベストな状態で先に進めないんですよね。というか、そんなこと関係なく、デビルロードのメガンテとブリザードのザラキの恐怖は変わりません。しかし、何度か戦っている中で、ちょっとずつ戦略が変わってきました。デビルロードがいる戦闘はとりあえず逃げられる限り逃げる。ブリザードも逃げられる範囲で逃げる。これである程度はメガンテとザラキの恐怖から逃れることができるのですが、それでもブリザードは状況に関係なくザラキを使ってくるので、半分諦めてブリザードとは戦わないといけないのかもしれません。そんな感じで再びバトルを繰り返しているとレベルアップしてしまいました。

アレの発売までに過ぎ去りし時をどこまで進めるか遊んでみたII 19

『ドラゴンクエスト』の挑戦の時と比べると、最初からケツが決まっているので、『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』の挑戦をサクサクと進めようかと思います。『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』(Amazon)さけかんはレベル30、トンヌラはレベル28、プリンはレベル23の状態で冒険をスタート。すでにロンダルキアまで来たので、ここから先はいかに早くハーゴンのところまでたどり着くかが目標。決して倒すとは言っていませんよ。あくまでも、ハーゴンのところまでたどり着くことだけを目標に生きていこうと思っています。このあたりで出てくるのは、アークデーモン、サイクロプス、デビルロード、ブリザードあたりでしょうか。アークデーモンとサイクロプスはとにかく攻撃力が怖く、ブリザードはザラキがヒットするとちょっと怖い。しかし、一番怖いのはデビルロードのメガンテ。これを食らうと本当に精神的なダメージがでかい。ハーゴンの城に着くと、まるでローレシアのようなマップ。しかし、ここではルビスのまもりで幻を解消。マップを突き進んで、とあるところでじゃしんのぞうを使って、さらに奥へと突き進んでいきます。シルバーデビル、ドラゴンなど、強力な敵が出てくるけれど、ランダムエンカウントのランダムが弱め。そして、初めてのアトラスに遭遇。

アレの発売までに過ぎ去りし時をどこまで進めるか遊んでみたII 18

『ドラゴンクエスト』の挑戦の時と比べると、最初からケツが決まっているので、『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』の挑戦をサクサクと進めようかと思います。『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』(Amazon)さけかんはレベル28、トンヌラはレベル26、プリンはレベル21の状態で冒険をスタート。ロンダルキアに通じる洞窟の攻略。さけかんの「たたかう」コマンドと同様に、トンヌラのベギラマとプリンのイオナズンが強力なので、このパーティの攻撃力はなかなかバカにはなりません。また、トンヌラはザオリクを覚えたため、リレミト、ルーラを含め、トンヌラはかなりのキーマンに育っています。二人が同時に死んだら、トンヌラが死んでいたらせかいじゅのはを使い、トンヌラ以外が死んだときはザオリクという感じ。ロンダルキアに通じる洞窟の中は、前回攻略していたあたりはかなり順調に進み、終盤に差し掛かったところの落とし穴ゾーンで試行錯誤という名のとりあえず落とし穴に落ちながら穴の場所を覚える作業を延々と。そのついでに敵を倒してお金稼ぎをしまくっています。メイジパピルス、ハーゴンのきし、フレイムなどの敵陣はどいつもこいつもちょっといやらしいので、ある程度体力を回復しながらの進行が大事。キラーマシンは固いですね。それでも今一番ヤバいのはドラゴンですかね。ドラゴンが4体とかずらりと並ぶと、そりゃ怖いですよ、やっぱり。炎攻撃とか食らうとシャレになりませんし。レベルアップしたのでベラヌールに戻ろうと思ったのですが、いつの間にかふっかつのたまを所有していたので、こいつを使ってみましょうか。よくよく考えてみると、この洞窟内の写真を一枚も撮ってなかったし。