ご挨拶

2017年になりました。 1994年のプレイステーション登場以降、ハードスペックの高騰により、家庭用ゲーム機への取り組みが高スペックの据え置き機と低スペックの携帯ゲーム機の2極化が進む中で、ボク自身は1996年に玩具会社に就職し、ゲームボーイを主戦場に仕事をしていました。 その後、ゲームボーイアドバンス、ニンテンドーDSへと移行する中で、携帯ゲーム機も開発規模が大きくなり、弱小のディベロッパーやパブリッシャーが振り落とされる中で、ボク自身が所属していた会社もゲーム事業から撤退してしまいました。 そして、2007年、家庭用ゲーム機に対して何かできないかと思い、会社を辞めてフリーランスとして、ゲーム関連の開発やライターなどの仕事をしてきました。 2017年はフリーランスになってから10年目に当たる年になります。

ゲーマーとして、ゲームのパブリッシャー側として、ディベロッパー側として、ゲームメディアのライターとして、そして、ゲームコレクターとして……。 色々な立場でゲームに関わる中で、自分が守りたい何かがなくなっていくことに気づきました。 パッケージゲームが年々少なくなっています。 ダウンロードに移行していく中でパッケージタイトルが減っています。 中古ショップから昔のゲームはなくなっていき、リアルに手に触れられるタイトルが減っています。 昔のゲームがダウンロードで購入できるようになっていく中で、権利関係もあって、ダウンロードで提供されないタイトルがあります。 権利元の問題で、一般メディアから伏せられてしまっているタイトルもあります。

権利関係を気にしすぎると何も情報を出せないのに、何も考えないほど情報を簡単に出せるネットという環境があります。 正しい情報を出す人がいる一方、間違った情報もたくさん出てしまい、正しい情報を取り出すことが難しい現状があります。 情報を生み出す場があれば、潰す力も強く、とても不安定な中であいまいな情報がただただ流れているように感じます。 ゲームは好きなので、いろいろなゲームに関わることがありますし、いろいろなゲームで遊んでいます。 コレクターの立場では、映像になる前段階の企画や映像への出演などで関わったり、原稿の形で情報を発信したりしていましたけど、ベースとなる場を持たずにやってきていました。 普段の思い付きやtwitterでいいかと思っていたのですが、たかが140文字の文章なのに違った内容で記憶をされ、自分の意見がなかなか正しく届かない状況があります。 フリーランスとして10年という節目になり、思うこともたくさんできたため、コレクターとしては緩すぎるかもしれなくても、ボク自身の情報発信の場が必要だと考え、この場を作ることにしました。

ゲーム関係の映像については機会があれば出していこうと思っていますが、基本的には画面写真を引用の範囲で使わせていただくことになります。 何か出してほしい情報があれば、コメントなりtwitterのリプライなどで突っ込んでいただければ、対応できることは対応したく思っているので、今後ともよろしくお願いします。

パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000