ハッピーセット『スーパーマリオ』チャレンジ4

今、マクドナルドに行くと、「第1回マクドナルド総選挙」の用紙をもらえます。 対象バーガーのパッケージにあるQRコードを読み取って、サイトで投票をするという内容。 それぞれのバーガーには公約があり、1位になったら公約を実行するらしいので、公約を確認してみると「お値段そのまま〇〇」「通常価格で〇〇」と、どれも内容が改変される公約だらけ。 それって、ゲームで例えると、「お値段そのままでだだっ広い何もないマップを追加」「通常価格で難易度マシマシ」など、評価したはずのゲームが改変されるような異常な事態。 なんであんな投票をやっているのでしょうか? いいと思うんだったら、そのママを維持するのが一番いいはずなんですけどね。 まぁ、マクドナルドに通っていると、ふとそんな疑問を持ってしまうのです。 『スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS』(Amazon) てなわけで4つ目。

なんだろう。 これってデジャブ?? 何となく過去に経験したことがあるような気がします。 このサイズ……いや、袋のサイズは全部同じです。 この形……いや、ほかのおもちゃを見ていないので、もしかしたら同じ形のおもちゃがあるのかもしれません。 しかし、迷っていてもどうしようもありません。 悩んだどころで何かが変わるわけではありません。 ハッピーセットが総選挙の1位だったら、今すぐ中身を改変してもらいたいのですが、残念ながらハッピーセットはマクドナルド総選挙に出馬していません。 出馬していたところで、このおもちゃの中身が変わるわけではありません。 あがいていても仕方がありません。 さっさと確認してしまいましょう。 すでに所有しているおもちゃの袋と今回のおもちゃの袋を比較してみると……。

やっぱり今回のおもちゃも「WH-0123」でした。 今回も「アタック!パックンフラワー」のようです。 『マリオパーティ スターラッシュ』(Amazon) もういいです。 このおもちゃも開ける必要はありません。 このまま、ボックスに放り込んでしまいましょう。

4つのおもちゃが集まりました。 しかし、種類は2種類しかありません。 ハッピーセットは、過去にランダムタイプのおもちゃにチャレンジしたことがありますけど、こんなに効率の悪い集まり方は初めてです。 今後交換するチャンスがあれば、ダブリもそこそこ役に立ちそうですが、今のところ交換する先がないので困ってしまいます。 まぁ、交換するチャンスがあったとしても、マリオとかギミックが特殊なモノとかがダブれば、例えばマクドナルド内にいる子どもとおもちゃを交換するチャンスがあるかもしれませんけど、パックンフラワーが2つって、どう考えても使いようがないですよね。 もしかしてパックマン帽子の呪いなのかしら?? 例年だとそろそろおもちゃがなくなる店舗も出てくる時期なので、このペースで12種類のコンプは無理そうですけど、それ以前にこの先もマクドナルドに通い続けるかじっくりと考えてみてもいい時期なのかもしれません。

パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000