Nintendo Switchのスターターパックを買っちゃいました1

ついに買っちゃいましたよ、Nintendo Switchのゲームソフト。

実際のところ、本体と同時に『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』と『1-2-Switch』を購入し、そのあと『スーパーボンバーマンR』を購入しています。

『1-2-Switch』と『スーパーボンバーマンR』はひとまずお腹一杯になる程度には触れていて、すでにレビューも書いています。

あとは接待プレイの時に活躍してもらおうという感じです。

一方、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』はまだまだ全然進んでいないのですが、アレは気長にやろうと思っています。


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』(Amazon)

1-2-Switch』(Amazon)

スーパーボンバーマンR』(Amazon)


そんなステータスで、次に遊ぶべきタイトルをどうするべきか悩んでいるうちに、ついつい買ってしまいました。

まぁ、注文したのはだいぶ前なのですが(と書きながらも、Nintendo Switchが発売されてからまだ半月くらいしかたっていませんけど)、ついにこれが届いたので、ちょいと報告しておこうかと思ったわけです。


結構大きな封筒が、ドカッと届きましたよ。

触り心地はダンボール的な柔らかいとも固いともいえる、微妙な手触りがあるモノの、ぷちぷちを感じるところもあります。

封筒の中にはプチプチがあるってことですね。


そういえば梱包用のプチプチって万国共通なんですね。

というか、ダンボール箱で発送すればいいのに、と思ったりもするのですが、とにかくそれなりに気を使った梱包で発送されているようですね。


これはワクワクしますね。

早速開けてみましょう。

まぁ、見る前から想像がついていた通りですよ。

それにしても、こんな写真を撮ったところで何が伝わるというのでしょうか?

これ、見せられても困りますよね?

とりあえず、梱包の仕方がビジュアル的にも万国共通ということが伝わったと思うので、写真を撮影したことについてはOKとしておきましょう。

それではさっそくさらに開けてみましょうか。


なるほど、そういうことですか。

これは大変な驚きですね。

写真を見せずに一人で感心したり驚いたりしていますけど、まぁ、そういう感想だったとだけ思っていただければそれだけで満足です。


そういえば、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のコレクターズエディション以外のゲームはすべてプラパッケージでしたもんね。

新しいパターンを見られることは本当に楽しいことです。


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION』(Amazon)


しかし、このサイズは大きいですね。

どことなく、何かのサイズに近いような気がします。

あぁ、そうか。

あれですか。

ちょっと比較してみましょうかね。


というわけで、すでに棚の奥の方に眠ってしまっているパッケージを取り出してきましたよ。

普通に並べて写真を撮るにはちょっとサイズが大きすぎるんですよね。

そこで、今回購入したゲームの上にこのパッケージを乗せてみると……。

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド』(Amazon)


なるほどなるほど。

写真だと伝わりにくいかもしれませんけど、Nintendo Switch本体のパッケージよりも今回購入したゲームソフトのパッケージの方がサイズが大きく、若干ながらはみ出ているのが伝わっているかと思います。


さて、ちょっと遊んでみますかね。

パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000