Nintendo Switchのスターターパックを買っちゃいました2

前回はすっかり何のタイトルかわからないような書き方をしてしまいましたけど、今週の一連の記事の流れから行くと何を購入したかは当然わかっていましたよね。


というわけで、さっさと購入したゲームのパッケージを見てもらいましょうか。

Skylanders Imaginators Starter Pack Switch (Nintendo Switch) (輸入版)』(Amazon)


スカイランダーズシリーズの最新作。

他機種ではすでに発売されている『Skylanders Imaginators Starter Pack Switch』が日本以外の国ではNintendo Switchのロンチで発売されていました。


新しいゲーム機が発売されるとどうしても海外のタイトルが気になってしまい、いつも調べてしまうのですが、今回はリージョンフリーというアナウンスがあったので、何の躊躇もなく海外のタイトルを買ってしまいました。



海外のタイトルを購入して一番後悔するのが、後々日本語版が発売されること。

今回はその点を気にしてみたのですが、このシリーズタイトルは日本では1タイトルだけ日本で展開されてはいるモノの、トイザらス限定販売でフィギュアも全然普及していないため、今後も日本では展開されないだろうという読みの元、購入するに至りました。


まぁ、3月5日には注文していたので、迷ったり悩んだりした記憶はないのですが。


日本のNintendo Switchではまだ存在しない、周辺機器付きのパッケージ。

当然ながら、中身が気になりますよね。


早速開けてみましょうか。

中に入っているのは3つのフィギュア。

Nintendo Switchよりも大きなサイズのパッケージに入っていたわけですから、このプラ部分のサイズ感も大体伝わっているかと思います。

このフィギュア、結構ごっついですよ。

日本国内で発売されていた『スカイランダーズ スパイロの大冒険』に同梱されていたフィギュアが結構小さかったので、あまり期待していなかったのですが、これは本当にでかいです。

クオリティー部分には特に触れませんけど、サイズから感じる迫力はamiiboのウルフリンク相当ですよ。


何の事情も知らないと、「ソフトはどうした?」とか言われそうですが、左のフィギュアの裏側あたりに入っているのでご心配なく。


上の方がスカスカなのがとても気になっているのですが、これってやっぱり他機種のパッケージとプラ部分を共有しているうえにできるスペースなんですかね。

本来ならばもう少し小さいパッケージで行けたのではないかと思ってしまうのですが、この辺りは日本じゃないからなのかな。

ちなみに、レーティング部分を見ればわかると思いますが、このゲームは北米版ではなくて欧州版ですよ。


そういえば、スカイランダーズってフィギュアのデータを読み書きする周辺機器があったような気がするんですけど、今回はないんですかね。

このあたりのことはたぶんゲームをプレイすればいろいろとわかると思うので、とりあえずパッケージチェックをもう少し進めてみましょうか。



ソフトが入っているパッケージを取り出してみるとこんな感じ。

このあたりは日本とほとんど変わりませんね。

中面の印刷がなくて真っ白だったのはちょっと残念ですけど、今度こそ本当にゲームを始めましょう。


Skylanders Imaginators Starter Pack Switch (Nintendo Switch) (輸入版)』(Amazon)

パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000