Nintendo Switchのスターターパックを買っちゃいました3

かつて、プレイしているゲーム画面を撮影するのは大変でした。

ニンテンドー3DSやWii Uでは、Miiverseを活用することで、画面写真を撮影することができました。

過去に原稿を書く際にこの方法で何度か写真撮影をしたことがあるのですが、いちいちネットに接続しないといけないため、かなり面倒。

Miiverseのアルバムは100枚までしかストックできないため、撮影してはPC上に保存して削除するようなことの繰り返しで、およそ容易に撮影できるというわけではありませんでした。

まぁ、100枚ストックが溜まるくらい撮影するとなると、そもそもネットにもその回数接続するので、それだけでかなりの時間がかかるのですが。


それに比べると、Nintendo Switchはいいですよね。

Nintendo SwitchのJoy-Con(L)のキャプチャーボタンを押せば、すぐに画面を撮影することができます。


ほら、こんな感じで。

正直言うと、写真を撮影するだけならば容易なんですよ。

ボタンを押せばすぐに写真を撮影できます。

その写真はNintendo Switchに保存されます。

では、その画面写真をどうやってこのブログに載せるか、そこが問題だったわけです。


MiiverseだったらPCをMiiverseに接続すれば、Miiverse上の写真をすぐに取ることができました。

では、Nintendo Switchの写真は?

残念ながらネット上にあるわけではないので、どこに接続してもとることができません。


Twitterにアップしてしまえば、そのツイートの画面写真を保存すれば、PC上での画面写真の使用も容易にできます。

しかし、できれば世の中に公開する前にPC上にデータを保存したいんですよね。


……と、ごたごたしたことを書く必要がないので、さっさと書いてしまいますけど、Nintendo Switchの内部メモリーからmicroSDカードにデータをコピーして、そのmicroSDカードをPCに持っていくことで、データをやり取りできます。

そういえば、Nintendo Switchはテーブルモードでプレイする際、本体の裏側のスタンドを引っ張ると、microSDカードのスロットがむき出しになりますよね。

まさか、そんな大胆にmicroSDカードをアピールされても困るんですけど、外でテーブルモードでプレイすると、常にmicroSDカードがむき出しになるんですよね。

まぁ、今のところ外に持っていく予定がないのでいいんですけど。


で、写真をPCに持ってくる方法が分かったので、そろそろゲームを始めようとすると、こんな表示になりました。

そういえば、ほかのNintendo Switchのゲームをプレイするときにも、最初に更新がかかりましたっけ。

まして、このタイトルは海外でロンチで発売されてボクのもとまで届くのに若干の時間がかかっているから、そりゃ更新くらいかかりますよね。

まぁ、発売日でも更新データが配信されていたのでしょうけど……。


それにしても、リージョンフリーだと、海外のゲームでも英語で説明を受けないでゲームを始められるから便利でいいですよね。

しばらく更新作業をすると、やっとのことでタイトル画面にたどり着けました。

Skylanders Imaginators Starter Pack Switch (Nintendo Switch) (輸入版)』(Amazon)


画面右下の「1.1.0」はバージョンでしょうか。


さて、今度こそ本当にプレイを始めなければ……。

パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000