RFC0024『ジャンピン・キッド ジャックと豆の木ものがたり』

「レトロフリークチャレンジ」の第24回目は『ジャンピン・キッド ジャックと豆の木ものがたり』を扱います。

このゲームはタイトルからわかる通り、童話「ジャックと豆の木」をモチーフにしたゲームになっています。


レトロフリーク (レトロゲーム互換機) (Amazon)

レトロフリーク ギアコンバーター【ゲームギア、セガ・マークIII、SG-1000用ソフト向け】(Amazon)


とはいえ、ですよ。

子どもの頃に読んだ「ジャックと豆の木」は、子どもながらにジャックに対してあまりいい人物には思えなかったので、無邪気に豆の木に登ってしまっていいモノかちょっと悩んでしまいます。

パッケージのイラストからして無邪気なジャック少年。

何やら小さい可愛げのあるキャラクターに対して何かをぶつけています。

いやー、この悪ガキっぽいキャラをボクが操作するんですね。

一応、パッケージの裏側にある説明を読んだところ、次のような記述がありました。


大切な牛と交換した不思議な豆は、一晩で天まで届く豆の木に!

名作童話『ジャックと豆の木』をベースにしたハラハラどきどきの冒険アクションゲーム。

天まで伸びた豆の木の上にはいったい何が?

いたずらキャラをビーンズでやっつけながら、さあ、ジャンプ!!


バックボーンは童話をモチーフにしているけど、ゲーム内容自体ではそれほどストーリーを引っ張ってきているわけではないようです。

ジャックは豆の木に登っているけど、豆との因縁はないので、豆を武器にしているのはどういうことなの?と思わなくもないのですが、それは無視してゲームを始めましょうか。

コンティニューの回数が決まっていますけど、とにかく厳しいゲームなので、ライフが残っている状態でちょっとでも進んだらレトロフリークのセーブを使って、強引にゲームを進めることを決めています。


だって、初期状態のジャンプ力が全然なく、アイテムを取るとジャンプ力が上がるけど、敵にぶつかると初期状態に戻るので、パワーアップ効果を実感できにくいゲームなんですよ。


縦スクロールや横スクロールなど、ステージによって構成が変わっていますが、基本的には上へ上へと向かっていくゲームです。


ジャンピン・キッド ジャックと豆の木ものがたり』(Amazon)


雑魚敵の中には攻撃をあてるとしばらく停止した後復帰するようなヤツがいて、そいつらは気絶中は点滅していて、いわゆる無敵状態ではあるモノのあたりがあるため、その雑魚的よりも向こう側にいる敵に攻撃が届かずかなり厄介。

一方、プレイヤーキャラはダメージを受けると点滅状態になり、この際には無敵状態になるのですが、点滅時はアイテムを取れないという意地悪な仕様。


ゆえに難しいゲームですが、レトロフリークを使ったこすいプレイを続けて、どうにかエンディング。

まともにプレイしてもクリアできなかったはずなので、レトロフリークの力を存分に感じさせていただきました。


ちなみにこのゲームのプレイは以前、仮面女子の立花あんなさん、坂本舞菜さん、楠木まゆさんに挑戦していただいたので、ぜひご覧になってみてください。


『打つ坂本!飛ぶあんな!当たるまゆ!ジャンピン・キッドに挑戦!』【ゲームラボ×仮面女子 ゲーム実況】


興味が出た人はぜひソフトを手に入れてプレイしてみてください。


酒缶のレトロフリークチャレンジ

FC 24本 SFC 0本 SNES 0本

GB 0本 GBC 0本 GBA 0本

MD 0本 GEN 0本

PCE 0本 TG-16 0本 SGX 0本

GG 0本 MKIII 0本 SG 0本

※画面写真はレトロフリークから出力された映像を使用して撮影しています。

パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000