RFC0031『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』

「レトロフリークチャレンジ」の第31回目は『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』を扱います。

なんでこのタイミングでこれを紹介するの?

とか聞かれそうですが、そんなの最近のこのブログの流れを考えると何が起こるかわかるでしょ、としか答えようがない今日この頃。

月も変わったことだし、まぁ、そんな扱い方もいいと思うんですよ。


レトロフリーク (レトロゲーム互換機) (Amazon)

レトロフリーク ギアコンバーター【ゲームギア、セガ・マークIII、SG-1000用ソフト向け】(Amazon)


率直に言うと、当時週刊少年ジャンプは読んでいたし、鳥山明先生の漫画も読んでいたけど、このパッケージに対してそれほどシンパシーは感じませんでした。

それでも、当時は手に入れるのが大変な中で、どうにか予約して入手したため、パッケージデザインに対して気にもしていなかったことを、改めて思い出しましたよ。

あえて言うと、『ドラゴンクエスト』をプレイしていたため、左の人が竜王的な人で、奥に見えるのが第二形態的な何かなのかな?という感覚はありましたけど。


3人パーティに関しては何か感じるところはあったかな。

たぶん、そんなことよりも、なんで一人だけジャンプしているのか疑問に持ったことの方が大きかったかも。

ファミコンのドラクエシリーズはどれもクリアしているので、いろいろと覚えているのですが、最近は『ドラゴンクエスト』をずっとプレイしていたこともあり、敵との距離感というか撤退ポイントというか、そのあたりの勘がいまいち鈍っているような気がします。


とは言っても、最初は一人の状態からのプレイ開始。

そのあたりは『ドラゴンクエスト』と同じです。

そして、仲間を見つけて冒険に行くという流れは知っているので、さっさと先に進もうかと……思ってみてもそうはいかず、やはり敵は強いですね。

『ドラゴンクエスト』のときは敵は必ず1体だったけど、今回は複数の敵が同時に発生します。

こちらはまだ1人で冒険を始めたばかりなのに、いきなり登場する敵どもはパーティ状態。

ちょっと勘弁してくださいよ。


ドラゴンクエストII 悪霊の神々』(Amazon)


ちょっと強くなったからと言って、城から離れるとピンチになり、戻る途中で何度もバトルが発生し、逃げ切れなくて1人ながらも全滅の憂き目。

これはエンディングではないけど、試運転は終わりました。

しばらくは城の周りで経験値稼ぎ……いやいや、お金稼ぎが大事ですよね。

城の周りでお金を稼いで、装備をしっかりと整えたうえで、少しずつ先に進む、そんなプレイを心がけていこうかと思っています。

所持金半額は何度も食らうと本当につらいわ。


来週あたりからしっかりと挑戦していきますよ。


ちなみに最近発売された本でも今作のページを担当したので、書店で見つけた方は是非チェックしてみてください。


本当に面白いファミコン神ゲー BEST 100 (M.B.MOOK)』(Amazon)



酒缶のレトロフリークチャレンジ

FC 31本 SFC 0本 SNES 0本

GB 0本 GBC 0本 GBA 0本

MD 0本 GEN 0本

PCE 0本 TG-16 0本 SGX 0本

GG 0本 MKIII 0本 SG 0本

パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000