RFC0082『デビルワールド』

「レトロフリークチャレンジ」の第82回目は『デビルワールド』を扱います。


今では殿堂入りしそうな昔のゲーム『スペースインベーダー』のフォロワーといえば、自機が画面下側で横方向にしか移動できないタイプのゲーム全般を挙げることができますが、『パックマン』のフォロワーを挙げようとすると、ちょっと悩んでしまいます。

特にファミコンに絞って話をしようとすると、その選択肢はかなり絞られ、『デビルワールド』くらいしか思い当たりません。


レトロフリーク (レトロゲーム互換機) 』(Amazon)

レトロフリーク ギアコンバーター【ゲームギア、セガ・マークIII、SG-1000用ソフト向け】』(Amazon)


とはいえ、アーケードでは1980年に登場した『パックマン』も、ファミコンでは1984年11月に発売されているため、『デビルワールド』の方が先に発売されています。

ファミコンソフトの初期のパッケージは、カセットサイズギリギリのタイプがあり、途中から銀箱に変わるため、マニアな方だと両方のバージョンを探すようなこともありますが、『デビルワールド』あたりからですかね、銀箱だけになったのは。

その代わり、カートリッジのデザインが、初期のファミコンカセット特有のラインが入ったモノとパッケージイラストが使われたモノのバージョン違いがあり、これはこれで厄介だったりします……が、プレイには影響がないので無視しても構いません。

ちなみに、今回プレイしているカートリッジは、赤に黒いラインが……ってどうでもいい話ですかね。

迷路状のマップにドットが配置されているけど、ドットと重なってもパクパクと食べることができません。

そこで十字架を手に入れると、一定時間だけ十字架を握った状態でドットを……って、ドットのことをこのゲームでは魔力の源「ボワボワ」と呼んでいるため、十字架によってボワボワをボワボワ消していくことになります。

全部のボワボワを消してしまえばクリアとなりますが、そうは簡単に行きません。

マップの上にいるデビルが指示を与えることで画面がスクロールするため、プレイヤーが操作するタマゴンが壁に押しつぶされないように気を付ける必要があります。


また、迷路内には敵もいるので、逃げたり、十字架を持っているときに火を噴いてやっつけたりする必要があります。


デビルワールド』(Amazon)

デビルワールド [3DSで遊べるファミリーコンピュータソフト][オンラインコード]』(Amazon)

デビルワールド [WiiUで遊べるファミリーコンピュータソフト][オンラインコード]』(Amazon)


2つ目のステージにはドットもボアボアもなく、代わりにマップの端にバイブルが配置されています。

このバイブルは単にマップの端に配置されているわけではなく、デビルがマップをスクロールさせるとスクロールしたマップとは関係なく、常に画面の4隅にフワフワと浮いています。

タマゴンが壁に押しつぶされやすい環境は、壁際を移動することなので、この角の部分にあるバイブルを取るのはかなり困難。

さらに、バイブルを持っていると火を噴くことができるけど、このステージのクリア条件はバイブルを特定の場所にはめ込むことなので、ステージ攻略中の半分くらいはバイブルを持たないで行動することになるため、敵から逃げる展開が増え、難易度が確実に上がっているのです。


どうにか2つ目のステージをクリアすると、制限時間内にボーナスボックスを開けていくボーナス面に挑戦した後、1つ目のステージに戻ることになります。


そんな感じで挑戦を続けたところ、6ラウンドの最初のステージでゲームオーバー。

実際には16ラウンドまでは難しくなっていくようですが、まあループゲームの名残のある時代のゲームなので、この程度の挑戦でいいことにしましょう。


タイトル的には、ある意味、ホラーゲームの先駆け的な存在なのかな、と思わなくもないのですが、当時プレイしていて怖さを感じたことは全くなかったかな。

そもそも、デビルの存在自体、ほとんど無視してプレイしていましたし……。




ヤツがピザならこっちはタマゴで、ちょっと変わったドットイート』 任天堂 デビルワールド <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版]




酒缶のレトロフリークチャレンジ

FC 59本 SFC 8本 SNES 0本

GB 12本 GBC 0本 GBA 0本

MD 0本 GEN 0本

PCE 0本 TG-16 0本 SGX 0本

GG 2本 MKIII 1本 SG 0本


※画面写真はレトロフリークから出力された映像を使用して撮影しています。

パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000