パッケージや取説で答えを確認できるクイズ61

特定のカテゴリーだけを追っている場合、どうしてもすべてを網羅することができず、全貌を把握できないことがあります。

例えば、ファミコンの『ミッキーマウスIII 夢ふうせん』を見て、1や2はどこにあるの?と思ってしまうわけですが、実のところそれ以外のナンバリングタイトルはゲームボーイで発売されていたりするわけです。


とは言え、『キングコング2 怒りのメガトンパンチ』みたいな前例もあるため、どこまで探索範囲を広げても『キングコング1』が見つからないような事態もあるわけで、非常に厄介だったりします。




第121問:

もはやMSX向けに発売された『ガーディック』よりもメジャーになってしまったことでお馴染みのタイトルといえば『ガーディック外伝』ですが、パッケージ裏面に記載されている「〇〇SF△△S・H・S・シューティング」の〇〇と△△に当てはまる言葉は何でしょう?

ガーディック外伝』(Amazon)


ヒント:

ゲーム内容を知っていると、〇〇は余計に思いつかないような気がします。

△△については、特定のジャンルの映画を表現するときに、たまに使われますかね。

ちなみに、「S・H・S」は「スーパー・ハイスピード」のことです。




そのゲームの定番になっているシステムや用語も、最初から登場していなかった場合があります。

今では、『ドラゴンクエスト』シリーズ関連のイベントがあると、よく使われている「ルイーダの酒場」も、その役割を紐解くと、『ドラゴンクエスト』や『ドラゴンクエストⅡ』には登場する余地はなく、このタイトルからの登場となっています。




第122問:

仲間になる3人との出会いの場所として「ルイーダの酒場」が登場し、転職システムも登場したことでお馴染みのタイトルといえば『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』ですが、パッケージ裏面に記載されている「ファミコン〇〇のロールプレイングゲーム!」の〇〇に当てはまる言葉は何でしょう?

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』(Amazon)


ヒント:

『ドラゴンクエスト』シリーズのジャンルといえば、過去2作は同じ系統の内容だったので、かなり変わった印象はありますが、より大きく出た感はあります。




「遊び人」をパーティに入れるかどうかで当時は相当悩みましたけど、ボクの場合は最終的には定番をちょっと崩した「武闘家」「僧侶」「魔法使い」のパーティに落ち着きました。

「遊び人」のインパクトが強すぎて、「商人」については『ドラゴンクエストⅣ』でトルネコが登場するまでは完全にスルーしていたような……。




解答は6月12日(火)の予定です。



さて、前回の答え合わせに移りますが、わかりましたでしょうか?




芸能人や著名人が表に出ているタイトルでも、本人が関わっている場合と名前を貸している場合がありますけど、マニュアルを見た感じだと、ジャンボ尾崎さんはしっかりと監修として関わっていたようですね。




それでは解答です。


第119問解答:

「本格的なゴルフゲーム」


第120問解答:

「汗と笑いのコミカルR.P.G.!」

ジャンボ尾崎のホールインワン・プロフェッショナル』(Amazon)

仮面ライダー倶楽部』(Amazon)




まぁ、「ジャンボ尾崎」は愛称なので、マニュアルに説明として記載する際には「ジャンボ尾崎プロ」ではなく「尾崎将司プロ」と表記した方がいいような気がするのですが……。


パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000