RFC0090『魁!!男塾 疾風一号生』

「レトロフリークチャレンジ」の第90回目は『魁!!男塾 疾風一号生』を扱います。

すでに、ミニファミコンジャンプバージョンに収録されているタイトルの挑戦は4タイトルめになり、特に意図しているわけではないのですが、今回も男臭いタイトルになってしまいました。


レトロフリーク (レトロゲーム互換機) 』(Amazon)

レトロフリーク ギアコンバーター【ゲームギア、セガ・マークIII、SG-1000用ソフト向け】』(Amazon)


正直言うと、『魁!!男塾』はアニメ化された時点で原作を見てなかったので、PS3版のゲームでいろんなエピソードを再確認しつつも、どれが原作再現だったのかよくわからない状態だったりします。


要は、チーム戦で戦って、死んでも生き返る、くらいのアバウトな状況把握といった感じでしょうか……。

それでも、今作の発売時期は、ファミコン初期と違って、週刊少年ジャンプで連載されてアニメ化されれば、まずゲーム化されるだろうという流れができていて、あとはどこから発売されるか楽しみにして待つ、という感じでした。

まぁ、大半がバンダイさんからの発売になるわけですが。

ゲームは、サイドビューステージを進んでいき、ボス戦だけはベルトスクロール的な奥行きのあるマップ、というようなステージ構成。

ゲーム開始時に「剣桃太郎」「富樫源治」「J」「虎丸龍次」の4人から操作するキャラクターを選び、場面に応じてキャラクターを切り替えながらゲームを進めていくことになります。


正直、原作を知っていても「剣桃太郎」が万能なんだろうな、くらいな感覚以外にキャラ特性がよくわからないのですが、プレイしているとジャンプ力がない代わりにダメージのヘリが少ない「富樫源治」が意外と使えることがわかります。



サイドビューステージは画面端か扉的なところで十字ボタンの上を押すことで次のマップに進んでいく、若干迷路的なつくりになっています。

ステージによってかなり差がありますが、サイドビューステージを切り抜けていくと、最後にボスが待っているような流れ。


魁!!男塾 疾風一号生』(Amazon)


章仕立てになっていて、新しい章まで進めばコンティニュー時に新しい章の初めからゲームを始められるようになっていて、無茶なく攻略を進めることができます。


まぁ、そうは言っても、コンティニュー時には、仲間になったはずのボスがいなくなってしまうので、「レトロフリーク」のセーブを活用して、なるべく誰も脱落者が出ない状態でクリアを目指したところ、次々と落下してくる石と見えない壁にかなり苦戦しましたけど、最後の最後に仲間を使いまくった上で、全滅直前といった状況で、どうにかクリアすることができました。

新しい章になると一号生の仲間だけは死んでいても生き返り、体力も全回復するので、そこそこ攻略しやすいのですが、任意に体力を回復させることができる「エール」のゲージは回復しないのが、攻略する上で厄介なところかもしれません。


それでも、各ステージには体力回復ポイントとエールの回復ポイントがあり、入れば無条件で回復処理が働いてしまうため、その場所を把握しつつ、体力とエールの使用タイミングを把握することが、さらに効率の良い攻略につながるのではないかと。



捕らえられている「極小路秀麻呂」を助けるシーンがあり、もしかしてこれが一番の原作再現なのではないかと感心するのですが、どのステージでも、何の演出もないまま、勝手気ままに「極小路秀麻呂」が捕らえられてしまっているため、そんなに捕まるやつだったっけ、と思ってしまうわけで……。


ちなみに、ステージ内に捕らえられている「極小路秀麻呂」を助けると、そのステージに登場するボスのうちの一人が次のステージから仲間になり、ボス戦で使えるようになります。

彼らは死ぬと二度と復活しないし、ステージクリアしても体力が回復しないので、大事に使ってあげましょう。




ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン』(Amazon)

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン+ニンテンドーUSB ACアダプター』(Amazon)




酒缶のレトロフリークチャレンジ

FC 65本 SFC 8本 SNES 0本

GB 13本 GBC 0本 GBA 0本

MD 0本 GEN 0本

PCE 1本 TG-16 0本 SGX 0本

GG 2本 MKIII 1本 SG 0本


※画面写真はレトロフリークから出力された映像を使用して撮影しています。


パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000