RFC0108『熱血高校ドッジボール部』

「レトロフリークチャレンジ」の第108回目は『熱血高校ドッジボール部』を扱います。


『熱血硬派くにおくん』の洗礼をアーケードで受けた世代なので、『熱血高校ドッジボール部』もファミコンよりもアーケードで先にプレイしたような気がします。


レトロフリーク (レトロゲーム互換機) 』(Amazon)

レトロフリーク ギアコンバーター【ゲームギア、セガ・マークIII、SG-1000用ソフト向け】』(Amazon)


というか、その後のスポーツ系のタイトルやらダウンタウン系のタイトルやらは、当時、リアルタイムにはあまり遊んだ記憶がないんですよね。

ボクよりもちょっと下、現在アラフォーと呼ばれるくらいの世代だと、その手のタイトルを友達のうちで、みんなで遊んだ記憶とかあるんじゃないかなぁ。

ボクの場合、ファミコン版が発売された時点で、友達のうちでファミコンを遊ぶ機会がほとんどなくなっていますので。

そんなこともあって、実のところ、くにおとりき以外のキャラクターの名前が今でも全然覚えられないんですよね。

その点、アーケード版の『熱血高校ドッジボール部』は、キャラクターをサイズで認識すればいい程度だったので、楽でした。

当然ながら、今作については、チームメイトの名前も全然把握してないため、どこに誰を配置するかなんて考えることはできません。

それゆえ、すべてデフォルトのままでゲームを進めていくことになります。

あぁ、でも、難易度は「ふつう」ではなく、「やさしい」を選んでおきますよ。

今や、アクションゲームはあまりに下手すぎるので、妥協できるところはとことん妥協をしておくのです。


最初の相手は「はなそのこうこう」。

ダッシュで7歩目で投げれば必殺シュートを決められるんだったっけ?

でも、それ以上に大事なのは、ボールをキャッチするタイミングだよね。


難易度を下げたこともあり、「はなそのこうこう」を相手にしている分には、大して苦戦をすることがないので、とりあえず一通りのボタン感覚をつかんでおきます。


「いぎりす」「いんど」はさして苦戦をすることもなく突破。

「あいすらんど」は地面が氷でつるつる滑るのですが、とりあえず普通にプレイしている分には大して影響はないかな。


「ちゅうごく」「それん」もそれほど大変ではないのですが、続く「あふりか」は……って、「あふりか」ってどこの国ですか?

そんな疑問を持ちながらプレイをしていると、特に問題なくクリアできてしまいました。


そして、「あめりか」に挑戦することになるのですが、やっぱり難易度を「やさしい」にしているので、「あめりか」のメンバーは体力があってずるいなぁ、その分、時間が掛かっちゃうもんなぁ、と大して苦手意識を持たずに無事クリア。


熱血高校ドッジボール部』(Amazon)

熱血高校ドッジボール部 [3DSで遊べるファミリーコンピュータソフト][オンラインコード]』(Amazon)

熱血高校ドッジボール部 [WiiUで遊べるファミリーコンピュータソフト][オンラインコード]』(Amazon)


さて、これで終わりかと思えば、画面がビガビガと光り、カーボンコピーのようなくにおくんたちのそっくりさんとの対戦が始まります。

でも、難易度は「やさしい」ですから、やっぱり大したことがなく、実にあっさり倒すと無事クリア。

いやいや、前回の『燃える!お兄さん』とあまりにそっくりなんですけど、写真を間違ってないですよね。

というか、この最終画面で被るのって、ちょっとやめてもらえませんかね。


まぁ、「熱血」と「燃える」は何か近い関係のような気がするので、これはこれでいいのかな。

とにかく、この時代は演出が最小限なので、シンプルでいいですよね。

最後までチームメイトのどっちが「ひろし」でどっちが「こうじ」だったのか、全然頭に入っていないことは、あえてお伝えしておきます。




派手なシュートより、ボールをキャッチするタイミングを覚えよう』 アークシステムワークス 熱血高校ドッジボール部 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [3DS]

殴り合いをやめて、フェアに強烈なボールのぶつけ合いをしよう!』 アークシステムワークス 熱血高校ドッジボール部 <ファミリーコンピュータ> [ダウンロード版] [Wii U]




酒缶のレトロフリークチャレンジ

FC 75本 SFC 8本 SNES 0本

GB 20本 GBC 1本 GBA 0本

MD 0本 GEN 0本

PCE 1本 TG-16 0本 SGX 0本

GG 2本 MKIII 1本 SG 0本


※画面写真はレトロフリークから出力された映像を使用して撮影しています。


パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000