RFC0109『改造町人シュビビンマン2-新たなる敵-』

「レトロフリークチャレンジ」の第109回目は『改造町人シュビビンマン2-新たなる敵-』を扱います。


「改造町人シュビビンマン」シリーズは、その奇妙なタイトルから、PCエンジンを代表するタイトルの一つになっています。

なので、とりあえず遊んだことがなくてもなんとなくタイトルを知っている人が多いのではないでしょうか。


レトロフリーク (レトロゲーム互換機) 』(Amazon)

レトロフリーク ギアコンバーター【ゲームギア、セガ・マークIII、SG-1000用ソフト向け】』(Amazon)


それゆえ、奇妙なゲームかと思うとタイトルごとにゲームのテイストが違うところがちょっと困ったところ。

少なくとも、パッケージのイラストを見ただけで、前作とだいぶテイストが違うことはわかるんじゃないかな。

まぁ、前作もパッケージのイラストに関してはシリアスタッチでしたっけ……。

前作の設定はそのままなので、主人公は魚屋の「太助」と女子高生の「キャピ子」。

「太助」はどんなテイストの話でも十分に通じるのですが、「キャピ子」という名はちょっと……。

前作はゲームを始めると全体マップが表示され、スタート地点からルートをたどってゴールへと向かうようになっていて、1ステージ挑戦するたびに時間経過があり、制限された日数以内でクリアを求められているゲームでした。


しかし、今回はいきなりサイドビューマップを移動していると、博士との会話演出があり、ゴールっぽいところまでたどり着くと演出があり、シュビビンマンに変身して雑魚と戦い、倒すと上のタイトル画面よりも見栄えの良い、サイドビューマップにタイトルロゴが重なるかっこいい演出が差し込まれます。


あっ、そうそう、ゲーム開始時には、とりあえずキャラ選択があるので、一人プレイの時は「太助」か「キャピ子」か選んでくださいね。


前作では、剣を振り回して敵を倒していったのですが、今作は銃をぶっ放して敵をやっつけていきます。

マップ構成的にもジャンプで足場に飛び乗るような要素が重要になるため、ロックマンテイストになっています。

乗り物に乗って……変身して、かな?

とにかく、人間タイプのキャラを操作するだけでなく、乗り物を操作して進むようなステージがあるため、前作と比べるとダイナミックなドラマを感じることができます。


改造町人シュビビンマン2-新たなる敵-』(Amazon)

改造町人シュビビンマン2 ―新たなる敵― [WiiUで遊べるPCエンジンソフト][オンラインコード] 』(Amazon)


適度に挟まれる演出により、何やら深刻な事態なことがわかりつつ、下手なので何度もゲームオーバーにってコンティニューをするたびに、あぁ、ここがコンティニュー時の出発点になるのか、と安心し、演出が出ることを期待するようになっていきます。


終盤では、味方になったっぽいキャラがやられる姿なんかも見てしまい、俄然やる気が出たところで、最後のひと踏ん張りをしたところ、どうにかクリアすることができました。

(レトロフリークを最大限活かしてだけど……。)

あっ、いや、そろそろ改造町人を元に戻してあげてもいいと思うのですが……。

まぁ、続編も発売されているので、いずれ挑戦することにしますけど、Huカードじゃないからレトロフリークじゃ遊べないじゃん。


そういえば、スーファミ互換機向けに25年ぶりに新作が発売されたりもしているので、彼らは一生元に戻してもらえないんだろうなぁ。


改造町人シュビビンマン零』(Amazon)


ロックマンライクなところはあるけど、シューティングも楽しめる』 コナミ 改造町人シュビビンマン2 ―新たなる敵― <PCエンジン> [ダウンロード版]




酒缶のレトロフリークチャレンジ

FC 75本 SFC 8本 SNES 0本

GB 20本 GBC 1本 GBA 0本

MD 0本 GEN 0本

PCE 2本 TG-16 0本 SGX 0本

GG 2本 MKIII 1本 SG 0本


※画面写真はレトロフリークから出力された映像を使用して撮影しています。


パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000