amiiboが本当に悩ましい

amiiboコレクターさんの活動時期が近付いてきたので、amiiboについて思ったことをちょっとだけ書いておきます。 amiiboリスト 買うだけだったらそんなに悩むことはないけど、それ以外の点で一番悩ましいコレクションがamiiboなのではないかと思っています。 ほしいamiiboだけを購入している人は、たぶん、ブリスターパックを開封しているはずですよね。 一方、何となく全部のフィギュアをコレクションしたい人たちは、買うだけ買ってブリスターパックのままで保管しているのではないでしょうか。 ボクもamiiboを使用することはあるけど、実際のところ全部を使用したかというとそんなことはなく、今のところほとんどがただ見るだけのために存在している状態。 それでも、一応、所有しているすべてのamiiboをブリスターパックから出して保管しています。 そもそも、ブリスターパックじゃなくて、開封しても普通に保管できるような形で販売されていれば、誰も悩まずに済んだはずなんですけどね。

ボクの場合は、ブリスターパックを全部開封してから約1年が経ち、ブリスターパックを全部処分してから約2か月が経とうとしています。 amiiboをブリスターパックに入れっぱなしにしていると、「在庫」という感じになってしまって、個人的にはいまいち愛着を感じなかったので、写真のように飾るのは、精神衛生上かなりよろしい状態になっています。 しかし、amiiboのゲームでの使用方法がまだまだいまいちなので、このまま買い続けてもいいのかどうしても考えてしまいます。

ゲームにがっつりと使ってもらいたいけど、いちいちGamePadやNew3DSにあてるのは面倒ですし、かといってデータを読み取ったりデータを書き込んだりする以外の使用用途がないわけですから、たとえNintendo Switchでも使用されるとしても、今後も使われ方があんまり変わらなそうなんですよね。 展示や収納のことを考えると、個人的には現状の倍の数まで達した時点でどう扱っていこうか悩む段階に入ってきてしまいます。 ボクの展示用棚のスペース的には、現状が約半分というところなので……。

3月になると、Nintendo Switchが発売されますけど、amiiboコレクターとしては、これからたくさんのamiiboが登場することの方に目が行きますよね。 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ワイルド』の発売に合わせて5種類のamiiboフィギュアが発売されますが、ちょっと値段がねぇ……。 『amiibo リンク (弓) 【ブレス オブ ザ ワイルド】 (ゼルダの伝説シリーズ) 』(Amazon) 『amiibo ガーディアン【ブレス オブ ザ ワイルド】 (ゼルダの伝説シリーズ) 』(Amazon) 『amiibo ゼルダ【ブレス オブ ザ ワイルド】 (ゼルダの伝説シリーズ)』(Amazon) 『amiibo リンク (騎乗) 【ブレス オブ ザ ワイルド】 (ゼルダの伝説シリーズ) 』(Amazon) 『amiibo ボコブリン【ブレス オブ ザ ワイルド】 (ゼルダの伝説シリーズ)』(Amazon) これまでのラインナップと比べると、定価が1296円(税込)から1620円(税込)に上がっているのがかなり気になっているんですよ。 4月に発売されるファイアーエムブレムシリーズのフィギュアは従来通りの値段なので、ゼルダだけだと思いたいけど、今後のNintendo Switch対応ソフトのフィギュアが軒並みこの値段で発売されると、コレクター的にかなり大打撃です。 『amiibo アルム(ファイアーエムブレムシリーズ) 』(Amazon) 『amiibo セリカ(ファイアーエムブレムシリーズ) 』(Amazon) ガーディアンとボコブリンに若干抵抗を感じるのですが、実際の感想は購入してクオリティーを見てからですかね。 通常の価格帯でも、スマブラのリンクよりもゼルダ30周年のリンクの方がいろんな意味でよかったので、値段相応のクオリティーになっていることを期待します。 あっ、トワイライトプリンセスのウルフリンクと同じ価格帯なのか。 『amiibo ウルフリンク【トワイライトプリンセス】(ゼルダの伝説シリーズ)』(Amazon) ということは、サイズも若干大き目で……展示面で悩む日は意外と早くやってくるかもしれません。

パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000