四国巡礼お遍路ツアーしてみた4

とりあえず、極楽寺に着きました。 歩いている間の写真による演出はあまりにも写真過ぎてしまい、何か特別な場所を歩いているような感じがしません。 ドット絵でもポリゴンでも動いている感覚が味わえるといいんですけど、写真が切り替わる方式だといまいち動いている感じがしないんですよね。 今だったら動画を使ってVRを導入することで没入感のあるつくりができるので、歩いている気分が味わえたのかもしれませんね。 とにかく、写真を見ながら足をバタバタしているうちに極楽寺に着いたことだけは確かです。

札所間を歩いているときは写真を見ながらその場で歩くだけなので、『ファミリートレーナー』や『ダンスダンスレボリューション』などのマット系周辺機器を使ったゲームや、Wiiボードを使った『Wii Fit U』などを経験していれば何の抵抗もなく歩き続けることはできる……はずです。 しかし、札所内の探索は3つしかないフットボタンで選択と決定をさせられるので何ともつらい。 この部分、わざわざ探索させる必要があったのかなぁ。 『お遍路さん専用ボタンコントローラ 「牡丹さん」』(Amazon) 選択するコマンドが階層構造になっていて、たとえば「移動する」を選ぶと次に移動先の4択が表示されると、キャンセルして「移動する」に戻れないんですよ。 こうなると別の場所に移動するしかないのですが、移動の際には「到着まで○○歩」とか表示されてしまうと、その歩数を歩かないといけないので面倒なんです。 さらに、すでにお参りしている場所で「お参りする」を選ぶと、「読経する」でお経を一通りこなさないといけなくなるので、さらに苦行が続きます。 とか書いていると、どんどんバチ当たりな奴になっていきそうです。

いやー、なんだろう。 お年寄りが健康的に歩くために作られているゲームだったら、コマンドとか使わずに、歩いたらその歩数に対するご褒美として札所の紹介やお経を唱えるような流れにしてくれた方が親切なんですけど。 Wiiだったらもうすこしライトなつくりになったのかな。 ゲームキューブだったからゲームゲームしたつくりになっちゃったのかな。 まぁ、面白みという意味では全然ゲームゲームしていないんですけどね。 というか、これでお年寄りがきちんと最後まで行けたのか知りたいです。 あっ、別にこのソフトが第1弾で、続きをプレイしないとお遍路巡りが完了しないのに、第2弾以降が発売されていないことに対する嫌味を言っているわけではありませんよ? その意味では、このゲームでお遍路巡りが完了した人なんか一人もいませんから。 『四国巡礼体験ゲーム 「お遍路さん」 ソフト単体』(Amazon) 『「お遍路さん」 基本セット』(Amazon) 何となく不穏な文章が続いていますが、お察しください。 健康のためにこのゲームをプレイして報告し続けるといいかな、と思って始めたのですが、思いのほかゲームの内容面で報告する内容がなかったので、ここで終了宣言しておこうかと思ったわけです。 健康用にほかのゲームを探そうかな。 ちなみに、一応、5173歩歩いて、第三番札所の金泉寺まではたどり着いて、札を納めたり読経したりもしたんですよ。

足慣らしとか言われちゃっていますけど、まぁ、ここまでで撤退ということで。

パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000