アレの発売までに過ぎ去りし時をどこまで進めるか遊んでみた1

何となく『ドラゴンクエスト』をクリアしておこうと思ったのですが、すでに何度もクリアした経験があるため、特に知らない謎もなく、さてどうしたものかと悩んだ結果、とりあえずレベルアップしたら王様に会いに行くというどうでもいいルールだけを自分に課してプレイを始めることにしました。


とりあえず名前でも入力してみると、王様の前に現れます。

今時のRPGをプレイしていると、ここで思いっきりプロローグが語られ、それなりのチュートリアルがあったうえで、戦闘に向かうことになりますが、初代『ドラゴンクエスト』では、王室に閉じ込められて、カギをゲットしてこの閉鎖された空間から脱出するのが最初の難関でした。

……というほど難関ではありませんけど、こんなことを考えるなんて、ボクも最近のゲームに影響されているな、などと思ってみたり。

まぁ、城から出た後、隣の町に行かずに敵とエンカウントしてしまい、何も知らないままに殺されてしまう勇者はそれなりにいましたよね。


ドラゴンクエスト』(Amazon)


ベタですが、あえて竜王の城を意識するシーンを載せておきましょうか。

ここで城下町に入らないと、何も知らないでプレイした人たちのような悲惨な目にあってしまうため、さっさと城下町、ラダトームに入ってしまいましょう。

街で一通りの人に話しかけると、武器屋で武器を購入。


王様の部屋に120Gで何を購入しようかという展開。

売り物のラインナップは、たけざお(10G)、こんぼう(60G)、どうのつるぎ(180G)、ぬののふく(20G)、かわのふく(70G)、かわのたて(90G)……。

ここでうまい組み合わせを考えていくと、たけざお+ぬののふく+かわのたてだと120G、たけざお+かわのふくだと80G、こんぼう+ぬののふくだと80Gというパターンが思いつきますが、やっぱり武器を強くしたいですよね。

ということで、今回はこんぼうを購入しつつ、雑魚を倒して10Gを稼ぎ、70Gでかわのふくを購入する手で行きましょう。


というわけで、城の周辺をうろうろしてお金を稼いできます。

こちらの攻撃は弱いけど、敵も雑魚なので攻撃が弱く、お互いのHPを削りあいますが、とりあえずこちらが勝てるバランス。

しかし、目標のお金を稼ぐよりも前に経験値が溜まり、レベルが2になりました。


さて、王様に会いに……いや、それよりも前にかわのふくを買っておきましょう。

かわのふくを買った結果、所持金が1Gとかなり心もとない状態になったのですが、まぁ、雑魚を倒せばすぐにお金は稼げるでしょう。

それよりも防御力が上がったので一安心。


急いで城に向かうと、たった数マスの距離でもしっかりとエンカウントしてしまい、スライムを1匹退治。

そして、どうにか王様のもとへと到着。

次のレベルになるには、あと15ポイントの経験が必要のようなので、次も緩やかにがんばって行こうと思います。

姫とか平和とかは後回しでいいので、とりあえずはかわのたて(90G)とどうのつるぎ(180G)のゲットを目指しますかね。

パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000