アレの発売までに過ぎ去りし時をどこまで進めるか遊んでみた2


前回の終わりの時点でレベル2、経験値8という状態でした。

今回はその続きからのプレイとなります。


初代『ドラゴンクエスト』をプレイしていると、人と話すときには方角が大事なことを認識させられます。

街で知り合いに会ったときに、どの方向から話しかけると円滑に話しかけることができるか。

その答えこそ、初代『ドラゴンクエスト』にあったのではないでしょうか。

ボタン連打で話しかけられるのは「北」だけなので、相手の南側から話しかけることこそ正義。

画面で見ると、南=下なので、これが下座の語源となっているのですね。

王様は偉いから北にいるし、宿屋はそれほどでもないからいろんな方角にいるというわけですよ。

まぁ、そんなことはないのですが。


ドラゴンクエスト』(Amazon)


現在の目標はかわのたて(90G)とどうのつるぎ(180G)のゲットなので、しばらくはお金稼ぎをしていくことになります。

勇者とて、強くなるためには経験以上にお金が必要になります。

現状、今の強さでうろうろできる範囲を見ていると、スライム、スライムベス、ドラキー、ゴーストと出会うことがあります。


スライムを倒すと経験値1ポイントと1ゴールドをゲット。

スライムベスを倒すと経験値2ポイントと2ゴールドをゲット。

ドラキーを倒すと経験値2ポイントと2ゴールドをゲット。

ゴーストを倒すと経験値3ポイントと4ゴールドをゲット。


スライムを倒すと若干の時間ロス、できればゴーストとバトルしたいけど若干ダメージが多いのが問題、といった感じでしょうか。

ラダトームの宿屋の宿代は6ゴールドなので、あまりダメージを食らうと、お金を稼ぐ前にレベルだけが上がっていってしまうので、バランスよくバトルをしたいモノです。


とりあえず何も進展がないまま、バトルを繰り返す中でレベルアップ。

さぁ、王様のもとへ急ぎましょう。


王様への報告が終わり、レベル4になるには24ポイントの経験値が必要だと分かったので、引き続きお金稼ぎを進めましょう。

若干行動範囲を広め、ラダトームから北に進み、東西をうろうろと進めていきます。

かといって、橋を渡ると強い敵が出てくることになっているので、橋の手前までしか進みません。

つまりは、スライム、スライムベス、ドラキー、ゴーストとのバトルをひたすら繰り返し、HPがなくなったら宿屋に駆け込むようなプレイスタイルですね。


その後、特に何の進展もないまま、レベル4になってしまい、なるべく敵に会わないように急いで城へと戻ります。


王様への報告が終わり、次のレベルになるには62ポイントの経験値が必要のようです。

ゴーストを倒さないと、経験値とゴールドの取得比率はほぼ同じなので、なかなかかわのたてのための90Gは溜まらないものですね。


引き続き、『ドラゴンクエストXI』を発売日に買うためにお金を貯める小学生のように(と書くといろいろと語弊があるけど)、敵とバトルしてお金稼ぎをしていきましょうか。

パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000