アレの発売までに過ぎ去りし時をどこまで進めるか遊んでみた6

PS4と3DSの『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の発売日が2017年7月29日(土)に決定しましたけど、引き続き挑戦を続けていきます。

発表日の発表がこの原稿の更新タイミングじゃなかったことが本当に残念です。


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(PlayStation 4)』(Amazon)

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(Nintendo 3DS)』(Amazon)


前回の終わりの時点でレベル7、経験値480という状態でした。

今回はその続きからのプレイになります。


当面の目標はてつのおのの購入なので、ただひたすらにお金稼ぎを続けます。

現状のお金を稼げるポイントはラダトームの西の洞窟周辺、もしくはラダトームの東の沼地の周辺。

どちらもゴースト、おおさそり、メイジドラキーあたりがよく出てきて、がいこつが若干手ごわい感じ。

それ以上の敵が出てくると苦戦するのが目に見えているので、なるべく無難なところでお金を稼ぎます。


しかし、そろそろ欲が出てきたのでラダトームの西側にある洞窟へのアプローチをしてみましょうか。

マップのサイズをいまいち計算できていなくて、最初にちょっと間違ってしまいましたけど、それでも順調にマッピングを進めます。

この洞窟は地下1階から地下2階へ進むルートがいくつかあるため、階段の位置もきちんと記入していきます。

敵に関しては、メーダが登場するモノの、それ以外は外とあまり変わらない敵の構成。

メーダはそれほど強くないため、相変わらずがいこつに気を付ければいいような状態。

ゆえにマッピングは順調でそのまま2Fに突入するも、ドロルやメトロゴーストが出てきて、意外に苦戦を強いられえて、急きょ宿屋に向かうことに。


しかし、MPがない中では雑魚にもそれなりに体力を削られるわけで、今回初の死亡を経験。

学習効果というモノがあり、その一方で、稼ぐ金額と購入してみようと思っている装備の金額とのバランスを考えると、そろそろ道具屋を活用してもよさそうだということで、やくそうを3つほど購入しました。


さぁ、改めて洞窟に向かいましょうか。


ドラゴンクエスト』(Amazon)


いや、それよりも危険を冒さずにお金を稼ぐ方が大事なので、再び外でお金を稼ぎ続けます。

やくそうがあるのだから洞窟に潜ってもいいと思われそうですが、経験値的にそろそろレベルが上がりそうなので、どうせ戻るのであればすぐに戻れればいいだろう、という打算もあります。


そんなわけで、あっさりとレベルが上がったため、王様のところに報告に向かいましょう。


今回はそれほど敵に遭遇せず、それほど無駄……無駄??

無駄なんてことはないのですが、雑魚敵の中には出現してもすぐに逃げてくれるパターンが発生し始めていることもあり、メイジドラキー、おおさそり、メイジドラキー、ゴースト、スライムといったバトルを繰り広げるだけで無事に城まで戻ってこれました。

そろそろ城までルララララ~と戻ってこれる魔法の呪文がほしいモノです。

というわけで、どうにか王様への報告が終わり、レベル9になるにはあと474ポイントの経験値が必要なことを教えてもらえました。

所持金が529Gなので、もうすこしでてつのおのをゲットできることでしょう。

まだまだガライで手に入れなくてはならない装備があるので、早く装備を整えて次の町へと向かいたいモノです。

パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000