アレの発売までに過ぎ去りし時をどこまで進めるか遊んでみた7

PS4と3DSの『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の発売日が2017年7月29日(土)に決定したので、目標が決まって安心しつつもしばらくプレイを続けていきます。


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(PlayStation 4)』(Amazon)

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(Nintendo 3DS)』(Amazon)


前回の終わりの時点でレベル8、経験値826という状態でした。

今回はその続きからのプレイになります。


当面の目標はてつのおのの購入……って前回も同じことを書いたような気がしますが、アレはきっと死んだせいで所持金が半分になってしまって目標を達成できなかったということでしょう。

今回は死なないように気を付ければ、どうにか目標を達成できるんじゃないかな……。


というか、こんなところで安易に「死ぬ」とかいうと文句を言われる時代がありましたよね。

今となっては、死と向き合うこと自体を放棄した立派な大人たちが国会やら役人やらに……いや、我々はファンタジーな世界に引きこもっているわけで。


敵を倒せばお金を稼げる世の中なので、さっさとお金を稼いでてつのおのを買っちゃいましたよ。

ついでに道具屋でりゅうのうろこをゲット。

別に誰かをちょろまかしたわけではないのですが、てつのおのを購入した際、前に装備していたどうのつるぎを90Gで売ることができたので、その中から20Gを使ってりゅうのうろこを購入したわけです。

なぜこれまでりゅうのうろこを買わなかったのでしょう。

まぁ、単に忘れていただけなんですけどね。


何にしてもこの世界ではお金が大事。

そして、そのお金を使って装備を固めるのが大事。

役人や国会を倒して学校を買うことはできなくても、敵を倒してお金を稼げる世の中なんですよ。

いや、そうではなくて、夢も希望もないのですが、とりあえず次の目標は800Gのてつのおのの購入です。


前回に引き続き、ラダトームの西側、若干北側を回り込んでたどり着いたところにある洞窟の探索を続けましょう。

地下2階のマッピングをサクサクと進めます。

若干ながら装備が良くなったため、少しだけ苦戦しなくなったような気がしますけど、前回のドロル、メトロゴースト以外にまどうしやドラキーマなんかも現れて、意外とあっさりとHPもMPもなくなって、再び死亡。


いやー、薬草の存在をすっかり忘れていましたよ。


とりあえず洞窟のマップ作りは終えました。

洞窟のサイズ感を見誤って、書き直したところもそのまま見えちゃってますけど。



このまま洞窟の地下2階でお金稼ぎをしてもいいのですが、さすがに死ぬリスクが高すぎるので、しばらく外でお金稼ぎを続けていると、どうにか目標の800Gを達成したので、ガライへと向かっててつのたてを購入。


装備だけは順調によくなっています。


ドラゴンクエスト』(Amazon)


若干装備が良くなったので再びあの洞窟の地下2階に行こうかと思ったのですが、そろそろレベルアップが近そうなので、外でお金稼ぎを繰り返し、どうにかレベルアップを達成。

いつものごとく、なるべく敵に会わないことを祈りながら、城へと向かいます。


そんなわけで、いつも通り王様への報告が終わり、レベル10になるにはあと668ポイントの経験値が必要だと教えてもらえました。

次回はガライでてつのよろい(1000G)を買えるかなぁ……。

パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000