ビットジェネレーションもついにレトロになったんですね

昨年末くらいにレトロビットジェネレーションが若干話題になったため、ついにビットジェネレーションもレトロになったんだなぁ、と思っていました。

ビットジェネレーションはこんなパッケージのソフト群ですが、一応ゲームボーイアドバンスのソフトで、シンプルな構成のゲームを楽しむことができます。


確か、ゲームボーイミクロが発売されたころに出てきたソフト群だと思ったのですが、実際のところどうでしょうか?


発売当時に飛びついて購入したのですが、当時それほど盛り上がっていなかったので、今になって何かあったのかなぁ、と思ったり思わなかったり、とりあえずネタにしたいだけだろうとツッコミを入れられてみたり、その通りだと答えてみたりする昨今ですが、今書きたいのはそんな話ではないのですよ。

とりあえず、リンクだけは貼っておきますけどね。


bit Generations DIALHEX』(Amazon)

bit Generations dotsream』(Amazon)

bit Generations BOUNDISH』(Amazon)

bit Generations ORBITAL』(Amazon)

bit Generations COLORIS』(Amazon)

bit Generations Soundvoyager』(Amazon)

bit Generations DIGIDRIVE』(Amazon)


2016年末に話題になって、そのころに購入しようかどうか迷いながら、ついうっかり忘れてしまい、最近になって思い出して購入したレトロなビットジェネレーションはこれ。

ミニファミコンが盛り上がっていてなかなか買えない時期に出てきた話題だったため、発売したらすぐにでも購入しようと思っていたのですが、ついうっかりミニファミコンが手に入ってしまったため、レトロビットジェネレーションの存在自体を忘れてしまったんですよね。


それをどうして思い出したかというと、今になって結構値引きされているのがわかったからです。

別に安くなるのを待っていたわけではないのですが、今の値段は結構買い時だと思いますよ。


レトロビット ジェネレーション』(Amazon)


いや、この記事をアップした時点で安くなっているだけで、時間が経った後でどうなっているかはわかりませんけど、80タイトル入っていて5000円を切っていれば、十分安いと思うんですよね。


実は、購入したついでに、収録されている中で持っているファミコンやゲームボーイなどのタイトルを並べて写真を撮ろうと思ったのですが、面倒くさくなってやめました。


それよりも、よくよく調べてみると、持っていないタイトルがあったため、そのタイトルのためだけに買ったと考えると相当お得だと思いましたよ。

なんせ、プレミアがついちゃっているタイトルだったので。


まあ、それぞれのゲームをパッケージ付きでほしいような人は別ですけど、ただ遊びたいだけであれば、1本でも遊びたかったタイトルが収録されていれば十分お得だと思いますよ。


中身はこんな感じで、HDMIケーブルをテレビにつなげれば手軽にプレイできるようなので、ぜひぜひおすすめします。

とか書きながら、まだプレイをせずに箱にしまって取っておこうと思っていたりして。

レトロビットジェネレーションを心置きなく遊べるようなゆとりのある生活をしたいモノです。

パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000