アレの発売までに過ぎ去りし時をどこまで進めるか遊んでみた12

PS4と3DSの『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の発売日が2017年7月29日(土)に決定したので、目標が決まって安心しつつもしばらくプレイを続けていきます。


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(PlayStation 4)』(Amazon)

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(Nintendo 3DS)』(Amazon)


前回の終わりの時点でレベル13、経験値5523という状態でした。

今回はその続きからのプレイになります。


これからお金稼ぎをするのも大事ですが、まほうのかぎが手に入ったので、城のこれまで入れなかったところへ入っていきましょう。

まずは兵士とお宝の部屋に入ると、兵士から「真の勇者なら盗みなどせぬはずだ」とか言われてしまうのですが、今のところただの守銭奴なので問題ありません。

全ての宝箱の中身を持って行ってしまいましょう。


さらに奥に進むと、カラフルな床のところにやってきました。

とりあえずカラフルの床に飛び込んでみると、この時期にしては派手なエフェクト。

画面全体に赤い何かが走りました。

まぁ、一歩当たりたったの15しかHPが減ってないから問題ありません。

ここではこんなことを聞けました。

城の扉の先にあった、行かないといけない場所はあと2つ。


城のカギ屋は85ゴールドで購入できることが分かったので、リムルダールに行くのが面倒な時にはまほうのかぎを1つ残してここに駆け込みましょう。

あと、城のヘリを歩いて、たいようのいしも当然ながらゲットしてきました。


次はラダトームの町に行き、扉を開けていきましょう。

屋根のある建物に入るとせいすいが38ゴールドで売っていたので、持ち物がいっぱいになるまで買いました。

やくそうやかぎは「×6」とか表示されるのに、せいすいは1つ1つ単体扱いなので、たくさん持てないのが残念です。


続いて宿屋の扉を開けると、ガライの墓に銀の竪琴があるとかないとか、そんな話を聞けましたけど、今のところお金稼ぎに忙しいので、後回しにしておきましょう。


さて、今度はマイラの村。

お風呂の南へ4歩行ったところに何かがあるらしいので調べてみると、ようせいのふえが手に入りました。

扉の中にいる人に話しかけると、笛を手に入れたか聞いてきたので、「はい」と答えてみると、「メルキドの町にゆくがよい!」とか言われてみましたけど、メルキドってどこですか?


とりあえず、現状の目標はまほうのよろいを購入するために7700ゴールドを稼ぐことなので、さっさとリムルダールの南に行きましょう。

コツコツとバトルでお金を稼いでいると、どうにか7700Gを達成。

あっさりとまほうのよろいを購入成功。

目標がなくなってしまったため、次はガライのなんちゃらに行ってみましょうか。


ドラゴンクエスト』(Amazon)


ガライの扉の奥に進むと室内だけど上の方が黒い壁。

そういえば、先日何かヒントをもらいましたっけ??

ここら辺はエスパー的な能力でするりとすり抜けて、ガライの墓を発見。

そういえばこの手のギミックって、この時期のこのゲームシステムに依存するギミックだから、万が一現状の3Dでリメイクしようとすると一番困るところだろうな、と思ってみたり。


ガライの墓の中もしっかりと何か書いていこうと思ったのですが、基本的にはこれまで登場した敵が出てくる感じ。

ヘルゴースト、ドロルメイジ、メーダロードあたりが新規登場だったような気がするけど、冒険の結果、とりあえずこんなマップが完成しました。

そして、ガライの墓の地下4Fでしりょうのきしにやられて城へ強制送還。


さて、次の目標はどうしたものかと思ったモノの、ラダトームの南西の砂漠に行ってみると、よろいのきしに太刀打ちできず、しのさそりも硬すぎるので、撤退。

今後お金を稼ぐために、泣く泣くリムルダールの南で経験値稼ぎ。

そして、うっかりレベルアップしてしまったため、城へ向かいます。

王様への報告をすると、レベル15になるにはあと2481ポイントの経験値が必要だと教えてもらいました。

後半端折り過ぎだけど、こんな日があってもいいよね。

パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000