アレの発売までに過ぎ去りし時をどこまで進めるか遊んでみた15

PS4と3DSの『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の発売日が2017年7月29日(土)に決定したので、目標が決まって安心しつつもしばらくプレイを続けていきます。


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(PlayStation 4)』(Amazon)

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(Nintendo 3DS)』(Amazon)


前回の終わりの時点でレベル17、経験値17038という状態でした。

今回はその続きからのプレイになります。


リムルダールで最強の装備を入手したので、次は何を目標にするべきか考えた結果、しるし探しをすることにしました。

ほら、前回のプレイでリムルダールの長老に言われたじゃないですか。


「ラダトームのお城まで北に70、西に40のその場所を!」


通常『ドラゴンクエスト』をプレイしていれば、当然ながらあのアイテムを使ってぱっぱと回答を導くのですが、アイテムなんてなくても問題ありません。

ボクらは力づくでもしるしをゲットするのです。


というわけで、ラダトームの城を出ると、西に何歩進んだ、北に何歩進んだ、という感じで、進んだマス数をメモに書きながらゲームを進めていきます。


一応、ベホイミがあるので、バトルではあまり無理しないで、印探しに突き進んでみたところ、毒沼へと突入。

体力を回復しながら印探しを続行していると、キラーリカントと微妙なバトル。

ベホイミを使えば体力を回復できるけど、その代わりにルーラを使えなくなるし、などと悩みながら戦っていると、久しぶりに殺されてしまいました。

すでにお金の使いどころがわからなくなってきてるので所持金が半額になっても問題ありません。

とりあえず、再び、印探しに向かいます。


……と思ったのですが、砂漠のところであの人がいなくなったさびれた街に突入。

ほら、武器屋の裏がどうと書こうとか言われていたじゃないですか。

そこで実際に行ってみると、あくまのよろいに遭遇。

とりあえずマホトーンとベホイミがあればバトルは何のことはなく勝利できます。

さて、足元を調べてみると……。

というわけで、ちょっとだけロトの人になることができました。


装備は武器屋で購入すると、これまで持っていた装備を下取りに出せたのですが、拾った場合は今まで着ていたよろいがどこに行ってしまったのかというかなり謎な展開がありますが、邪魔臭いので触れないでおきます。


まほうのよろいを着ているときはうろうろしていると体力が少しずつ回復しましたけど、ロトのよろいはその効果以外に、泥沼を踏んでもダメージを受けなくなります。

これで、印探しをするときにダメージを気にしなくてもよくなりましたね。


ラダトームの城から何となく数えてこの辺だろうという場所に行って調べてみると、足元には何もなし。

どうやらカウントをミスったようですね。

それでも力づくで周辺を調べまくると、やっとのことでロトのしるしを発見できました。


そういえば、ロトのしるしがないと認めない人がいたっけな。

ルーラで城に戻ってHPとMPを回復したら、今度はリムルダールの南の祠に向かいます。


そして、話しかけてみると……。

本人の実力を認めず、とにかく印だけを信じるような人間は信用できませんけど、もらえるものはもらっておきましょう。

更に、にじのしずくを使って橋を架けると、一気に竜王の城へと突入。


ドラゴンクエスト』(Amazon)


まだここからやったことはあるのですが、マッピング作業は次回に回しますね。

まだ城の探索は続きますので。


とりあえず、お金稼ぎといいうか経験値稼ぎを貫いていると、やっとのことでレベルアップ。

そそくさと城へと戻ります。

王様への報告をすると、レベル19になるにはあと3998ポイントの経験値が必要だと教えてもらいました。

次の目的は竜王の城探索と、はがねさえも砕くとうわさされているアレの入手ですかね。

パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000