現在の収納を紹介してみよう22


今回はゲームボーイについて書こうと思っていたのですが、前回の書類ケースを使ったゲームボーイアドバンスの収納の時の書類ケースの上にちらりと写っていたモノについて忘れないうちに書いておこうと思った次第。


そんなわけで、とりあえずこの写真をご確認ください。

とりあえずホコリ防止のため、あまり着なくなったユニクロのゲームTシャツで覆っていたりしますけど、ちょっと小さめの折り畳みコンテナに何やらモノを収納しています。

ゲームボーイにしてもゲームボーイアドバンスにしても、共通のサイズのパッケージについては同じ場所に収納できるのですが、ちょっと違うサイズだとそのまま同じ場所に収納できないため、この手のボックスが必要なんです。


というわけで、写真で見てわかる通り2つの折り畳みコンテナを使っているわけですが、ひとまず1つ目。

この手のサイズのゲームソフトは本当に収納が大変、とわかるラインナップになっているかと思います。

「バーコードボーイ」は写真にある通り、バーコード読み取り機が付いているので、このサイズはこれ以外にないですよね。

「グランダー武蔵」はゲームボーイに取り付ける変な部品が付いているから大きいのはわかるけど、「バスフィッシング達人手帳」はいろんな意味で納得いかないかな。

まぁ、どういう意味かは「バスフィッシング達人手帳」をゲットして確認してみてください。


それ以外だと、「ポケットラブ」はCD付きなので、CDケースサイズ。

あとは……アクレイムジャパンもCDに近い特殊なサイズでしたけど、アクレイムジャパンのゲームが全部このサイズなので、頑張れば一つにまとめられる分マシかも。

あと、将棋や競馬関係に多いちょっと大きなパッケージサイズもそれなりに同じサイズがあるので収納場所を確保できればこのコンテナに収める必要はないけど、現状ゲームボーイのパッケージを入れている場所だと入りきらなくて厄介かも。

というか、この書き方をしている時点で、通常のゲームボーイの収納場所を先に紹介すべきだったと後悔しつつも、次回は必ずゲームボーイの収納を紹介するから勘弁してください、と書きつつも、今回もゲームボーイの収納なんだしいいか、という話でまとめてみました。



はい、じゃ、2つ目。

こちらはちょっとスペースが空いているため、ゲームボーイアドバンスやゲームボーイカラーの本体のケースも入れているため、若干余裕がありますけど、それなりにゲームボーイのパッケージが見えますね。

厳密にいうとゲームボーイカラー対応タイトル及びゲームボーイカラー専用タイトルの特殊サイズのパッケージ、という感じでしょうか。


なんか説明するのが面倒なので、写真を見て何があるかご確認ください。

とりあえず、来週紹介するであろうゲームボーイの収納は、今回紹介した以外の、いわゆる普通のサイズのパッケージの収納状態の紹介になる予定です。

来週忘れてなければね。

パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000