現在の収納を紹介してみよう23

前回や前々回で紹介したモノはボクの部屋にあるモノの中では移動がしやすい収納物だったわけですが、実際に移動すると、こんなモノが姿を見せます。

あまり引きにすると今後紹介する予定のモノが入ってしまったり、そもそもこれ以上後ろに下がれないところから撮影していたりと、いろいろな事情でこのアングルのショットだったりするのですが、結構立派な収納ですよね。

これだけを見ると、ゲーム関係の何かが入っているようには見えにくいかもしれません。


それもそのはず。

これも自分で購入したわけではなく、もらったモノなんですよ。

こういうもらいモノをいかにして活用するかもゲームコレクターの真髄。

もらったモノをいかにして活用できるか検討したうえで使用しているのですが、ここにはこんなモノが収納されています。

ゲームボーイのソフトのパッケージ、小さいサイズのヤツですけど、これが4列に奇麗に並んで収納できます。

若干右にスペースが出来るので、ここにも3本ほどソフトを収納、いつものように、あいうえお順に収納してあります。


ゲームボーイはファミコンの頃よりは箱の各面に情報がきちんと印刷されているため、箱の開く面を上にして並べても問題なくタイトルロゴやタイトル名が見えるように収納され、あいうえお順の収納がやりやすくなっています。


あいうえお順にすると、写真のように「合格ボーイ」シリーズがたくさんあって気がめいったり、そもそもタイトルが長いし、タイトルがどこから始まっているのかわかりにくいため、あいうえお順に並べるのが困難だったりしますが、そのあたりは「合格ボーイ」あるあるとして心にとめておいていただけると何よりです。


これ、写真だけ見ると、ものすごく整頓された収納に見えるじゃないですか。

実際、ボク自身も最初に入れた時は「いいな」と思っていたのですが、ちょっと気に入らないところがあったりします。

高さがねぇ。



あっ、高さというのはこの収納の値段の話ではありませんよ。

もらいモノなのでお金はかかっていないのですが、実際に購入すると、当時はそれなりに高かったかもしれません。


で、高さというのはゲームボーイのパッケージの物理的な高さの話です。

引き出しなので、左右サイドの高さとソフトの高さはぴったり揃っていて、きれいな収納に見えるのですが、手前側の面の高さと比べるとノーマルゲームボーイのパッケージのサイズはちょっと小さく、上に大きな空白が出来てしまうんですよ。


この部分に何か置くことは当然ながら可能なのですが、引き出しという構造上、強く引っぱるとサイドの面に引っ掛からないモノは後ろ側に落ちてしまうため、容易にモノを置くことが出来ません。


ゲームボーイのパッケージの背丈がもう少し低ければ、もう一段何か置けたんですけどね……。

まぁ、上に何か置いてしまうと、視認性が落ちるため、これはこれでいいのかもしれませんけどね。

パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000