アレの発売までに過ぎ去りし時をどこまで進めるか遊んでみたII 4

『ドラゴンクエスト』の挑戦の時と比べると、最初からケツが決まっているので、『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』の挑戦をサクサクと進めようかと思います。


ドラゴンクエストII 悪霊の神々』(Amazon)


さて、再びリリザの町へ。

現状の目的はリリザの町で390ゴールドのくさりがまと480ゴールドのくさりかたびらを購入すること。

この2つの目的のために、リリザの町の周辺でモンスターたちを倒していきます。


そして、やっとのことで390ゴールドを貯めたのでくさりがまを購入。

これであとは480ゴールドのくさりかたびらのみ。

しかし、お金が貯まる前にレベルアップしてレベル7になってしまったので、ローレシアの城へ報告に行きます。

レベル8になるには経験値があと409ポイント必要らしいです。


さて、再びリリザの町へ。

いや、厳密にはリリザの町の周辺へ。

さっさとお金を稼ぎまわって、あっさりとくさりかたびらを購入。

これでずっと行きたかったリリザの町の北にある城に入ることが出来ます。


城に入ると宿屋があったので、聞き込みをするとこの宿屋は8ゴールド。

さらに聞き込み調査をしていくと、この城の王子は魔法を使えてのんきもので寄り道をよくするらしい。

あと、南の空が燃えていて、その方向はムーンブルクの城なのではないかという話が出てきました。


そして、この城がサマルトリアの城と判明。

王様に話しかけると、サマルトリアの王子の名前はトンヌラということがわかりました。

また、ここでも復活の呪文を聞けるので、ローレシアに戻る必要がなくなりましたよ。


さて、トンヌラを探す旅を始めましょうか。

サマルトリアの北東にある洞窟に行き、勇者の泉にたどり着くも、トンヌラはすでにローレシアに向かった後。

さっき戻る必要がないと思っていたローレシアに再び訪れてみたところ、サマルトリアに戻ったとのこと。

ボク自身はかなり冒険して強くなっているので、雑魚とバトルしても大丈夫だけど、トンヌラはこんなに一人でフラフラして相当屈強な男なんだろうな、と勝手に想像しながら再びサマルトリアに行ってみると、今度はこちらには戻っていないとのこと。

そして、リリザの町の宿屋に行ってみると知らない男。

これだけふらふらしているので、相当強いのかと思って確認すると、トンヌラはレベル1。

不思議なことはあるもんだな、と思いながらも、有り金をはたいてトンヌラに現状の所持金で買える最強の装備を整えます。


さて、二人になったので、祠から南へ向かうか、西の洞窟に行くか、どちらにするか考えてみたモノの、トンヌラがあまりにも弱いので、とりあえずサマルトリアの城周辺でお金を稼ぎながらトンヌラの強化を繰り返します。


まぁ、トンヌラを強化するということは、さけかんにも経験値が入るため、レベル8になってしまいました。

サマルトリアの王様のところへ向かいましょう。

レベル9になるには経験値があと800ポイント必要らしいです。


というか、復活の呪文が3行で収まらなくなったので、テキスト化しないとダメかな。


ぜさい おへぐ もとぬこ

すぽう えらご めずぷへ

ぴぶつ じかこ けすはこ

ぺかは へ



PS4と3DSの『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の発売日が2017年7月29日(土)に決定したので、それまでには『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』はクリアしてしまおうと思っています。


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(PlayStation 4)』(Amazon)

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(Nintendo 3DS)』(Amazon)

パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000