amiiboについて考えてみた2

買ったばっかりのamiiboは、前回のような方法で、プラケースと台紙を切り取ってしまえばいいのですが、既に開けてしまったブリスターはさてどうしましょうか? amiiboは2014年12月にスマブラシリーズの18種類が発売され、その後、スマブラシリーズの数が増える以外に、スーパーマリオ、スプラトゥーン、ちびロボ!、どうぶつの森、星のカービィ、ショベルナイト、ゼルダの伝説、モンスターハンターシリーズと展開され、100種類以上のフィギュアが発売されています。

amiiboリスト

amiiboフィギュアはブリスターパックに入っているのですが、このブリスターパックはプラケースと台紙が糊付けされているため、どうやって開けても綺麗に開けることができません。 もしかしたら慎重に開ければ、それなりにきれいに開けることができるのかもしれませんけど、ボク個人としてはあまり綺麗に開けられたことはありません。 プラケース部分に台紙の一部が付いていってしまい、大変恨めしい状態になります。

ブリスターパックは、商品によってはフィギュアを取り出した後も、改めてフィギュアを入れて綺麗に管理できるようになっている場合もあるため、amiiboのブリスターパックは本当にがっかりなんですよ。 こんな、一度開けてしまったブリスターパックですが、前回同様に台紙部分は保管して、プラケース部分は処分することにしました。 ところがすでにプラケース部分に台紙の一部が貼り付いてしまっています。 この、プラケースに付いてしまった台紙の一部をどうやって戻すかが、今後の課題になります。 最悪の場合、台紙から剥がれてプラケースの方に持って行かれてしまった部分に関しては処分してしまってもいいのかもしれませんけど、できれば諦めたくありません。 どのようにして対応しようかいろいろと考えてみたのですが、多少汚くなってしまってもプラケース部分にある台紙の一部を台紙側に付けることができればいいのではないかと考えるようになりました。 そのため、100円ショップに行って、なるべく薄くてなるべく細いタイプの両面テープを調達してきました。 早速、台紙の、プラケース側に持って行かれてしまって破れている部分に、両面テープを貼っていきましょう。

両面テープで台紙とプラケースを貼り付ければ、一応、元のブリスターパックのような状態に戻ります。 この状態に戻ったら、前回と同様に、カッターで切り離してしまいましょう。 ブリスターパックの中にフィギュアが入っていないため、前回よりも気軽に切り込みを入れることができることでしょう。 切り離した台紙を見て、両面テープで貼った部分がちょっと汚らしく見えたら、上からセロハンテープを貼るような感じで加工をしてもいいかと思います。

amiiboのブリスターパックをスリム化すると、かなりの場所を確保することができます。 なんせ、100以上のブリスターパックがなくなるのですから! 更なる収集活動を頑張りましょう!

パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)

ゲームコレクターの酒缶が、ゲームについて何らかの情報発信をしていく場。 お仕事の依頼は sakekan0404@hotmail.com まで。

0コメント

  • 1000 / 1000